ダイエット

え?2種類の汗?痩せる汗と痩せない汗

c9b00043330f67bd14671569432a66d9_s

いつもアグレッシブライフに来ていただきありがとうございます(^o^)

 

さて、運動をして汗をたくさんかくと

なんだかすごくカロリーを消費した気持ちになりませんか?

 

「汗をかけば痩せる」

 

と思っている方…

一概に「汗をかけば痩せる」というのは実は誤りなんですよ(*_*)

 

なんと汗には「痩せる汗」と「痩せない汗」があるんです。

この2種類の汗を理解し、効果的にダイエットを行なっていきましょう(^o^)

 

 

そもそも汗とは?

 

脂肪を燃焼させるための発汗ももちろんありますが、痩せない汗もあるんです(*_*)

痩せない汗は基礎代謝が良いから出ているのではなく、体脂肪が熱を吸収して、

常に高温の熱が脂肪に溜め込まれているために汗がでている状態です。

 

なので、その汗は脂肪を燃焼させる発汗ではなく、

溜め込んだ熱を出すための発汗ということなんです(>_<)

 

では「痩せる汗」と「痩せない汗」を詳しく見ていきましょう(^o^)

 

 

 

あなたの汗はどうですか?

 

1.汗がしょっぱい

2.ベタベタしている

3.蒸発しにくい

4.臭い

5.顔や首周りなど、身体の一部から出る

 

上記に当てはまった方、、

 

それは、ズバリ「痩せない汗」です( ゚д゚)

 

 

その痩せる汗と痩せない汗の違いは、汗がでる「汗腺」がちゃんと働いているかどうかで決まります。

 

そもそも基礎代謝を維持し高めるためには、マグネシウムやカルシウム、鉄といった代謝関連のミネラルが重要!

 

汗腺がしっかりと働いて機能し、ミネラルを身体にとどめた汗が「痩せる汗」というわけなんです(*^o^*)

 

ここで「痩せる汗」の特徴をご紹介いたしますね。

 

1.汗をかいてもサラサラしている

2.汗がすぐに蒸発する

3.汗が無味

4.臭くない

5.全身から汗をかく

 

これが痩せる汗の特徴です。

 

反対に汗腺がうまく働いていない「痩せない汗」は、塩分やミネラルが身体の中に戻らず、水分と一緒に汗として排出されてしまいます…

汗の味がしょっぱく感じるのはそのためですね(*_*)

 

また、痩せない汗はベタベタしていて蒸発しにくいため、雑菌が繁殖し、汗が臭くなります。また、悪い汗は身体の温度調節が上手にできないので、熱中症になりやすいという特徴もあるのです…。

 

汗腺の特徴として、汗をかく機会が少ないとすぐに機能が怠けてしまうところがあります。

そのため、定期的に汗をかいて怠けさせないことが大切になりますd( ̄  ̄)

 

汗をかく方法としては、汗をじんわりかくくらいのウォーキングやヨガを行うと効果的です。

また、生姜を使った料理で、身体を芯から温め発汗を促すのもおすすめです!

 

 

まとめ

b9af492b5ac64edc65f15166e99c4427_s

一見同じに見える汗でも実は2種類の汗があったんです。

 

動いて汗をかいたからこれでよし!

ではないんですね。(*_*)

 

みなさんも汗をかいた際に、自分の汗は「痩せる汗」なのか

「痩せない汗」なのかをチェックしてみてくださいね(^o^)

 

「痩せない汗」だった方は定期的に汗をかくことで

汗腺を鍛えて「痩せる汗」に変えていきましょう!

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら