むくみ

あなたは大丈夫?実は腸もむくむのです…。

「足のむくみ」や「顔のむくみ」は実際に体験したことがある方も多いですよね!?

 

実はむくみにはもう1種類あるんです。

731cb1403676d3cbe18b123befa6e7a8_s

それは「腸」のむくみです。

 

腸がむくむ、と聞いてぱっとイメージできますか?

なかなかイメージしづらいですよね。

そこで今回は腸むくみについて詳しくご紹介していきますね^^

 

 

むくみ腸とは?

 

足や顔のむくみは、血液中の水分や老廃物がリンパ管や血管の外に滲み出し、手や足、顔などの皮膚の下にたまった状態のことです。

 

「むくみ腸」はそんな足や顔のむくみとは少し違っています。

 

私たちは何か物を食べた時、胃消化され小腸を通って栄養を吸収します。そして残りは大腸へ流れていくのです。

消化物が大腸を通る時は液体状ですが、大腸では腸壁を通してその液状の消化物から徐々に水分を吸収し、排出しやすい便へと変えていく役割をしています。

 

その吸収した水分をきちんと排出できないでいると「むくみ腸」となってしまいます。

 

 

では次に実際にチェックしてみましょう!

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

むくみ腸になると…?

 

むくみ腸になるとどうなるかをご紹介いたします。

 

①太りやすくなる

むくみ腸になると腸の働きが悪くなり、必要な栄養素を吸収できなくなります。

そして吸収されなかった栄養素は脂肪へと変わっていくのです(*_*)

 

②むくみ

腸の働きが悪くなると便秘が進行し、本来便に含まれて排出されるべき水分まで便に吸収され、身体がむくみやすくなります。

 

③肌荒れ

腸は身体の老廃物を排出するデトックス器官なのです!なので腸の働きが悪く、便秘が続いて老廃物が身体に溜まりっぱなしになるとその溜まった老廃物を毛穴から排出しようとします。そうなると、毛穴から出た老廃物が肌荒れやニキビの原因となります。

 

④風邪など病気のもとになる

腸にはたくさんの免疫細胞が存在しており、腸内環境が悪化することで免疫細胞の働きが弱まってしまいます。そして免疫細胞の動きが弱まることで、病気にかかりやすくなるのです。

 

 

あなたの腸は大丈夫?むくみ腸チェック!

 

・3日以上便通がない状態が1ヶ月に数回ある

・残便感がある

・おならが臭い

・膨満感がある

・下剤を5年以上使用している

・ニキビができやすい

 

この中で一つでも当てはまる方は「むくみ腸」に当てはまる恐れがあります。

腸がむくむ原因

 

○デスクワークで座りっぱなし

普段歩きまわって仕事をしている方は、動くことで腸が刺激され活発化してくれます。ただ座って仕事をしているだけだと腸に刺激を与えることができずむくみやすくなります。

背伸びをしたり、深呼吸をして内臓の動きを活発にしましょう!

 

○下剤を飲んでいる

下剤は腸に刺激を与えることで便を排出させる薬です。服用することで腸の粘膜が炎症を起こし、むくみ腸の原因になる血流障害を加速させてしまう恐れがあるんです(*_*)

 

○一気食いをする

一度にたくさん食べることで、血流が急に腸に集まり、一気に引いていきます。その結果血流が悪くなり、むくみ腸になってしまいます(>_<)

なので食事はゆっくり、よく噛んでから食べるように意識してみましょう!

 

 

 

むくみ腸改善方法

○ヨーグルトを電子レンジで温めて食べる

600wの電子レンジで約40秒加熱して食べてみてください。温めたヨーグルトは腸と同じ温度になり、腸の運動が活発になり便の排出を促す効果があります。

 

○水溶性の食物繊維を摂る

キャベツや大根などの野菜類・リンゴやみかんなどの果物類やイモ類は、水溶性食物繊維であるペクチンを含んでいるので効果的です(^o^)

 

○簡単なストレッチ

座りっぱなしのオフィスワークが続いている方、最近あまり動いていない方は、体をひねるだけでも腸が刺激されますので、ぜひお試しください(*^o^*)座ったままでもできるので、少し空いた時間をみてやってみてくださいね♪

 

 

まとめ

4173ecf601fb5ed9b1bc0fa3a776e5a0_s

むくみ腸のお話はいかがでしたか?

実は足や顔だけでなく、腸までむくみが起こるようですね(>_<)

 

体の中をきれいにして腸むくみを撃退しましょう★

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら