むくみ

夏の風物詩「スイカ」にはむくみ解消の効果があった!

夏になると多くの人に好まれるスイカ。

スイカは夏の風物詩でありますが、ほとんどが水分でできており、栄養なんて無いように思われがちです。実際にスイカの果肉というのは90%以上が水分でできているため、そういうイメージはあっても仕方ありません。

しかし、実はスイカというのは意外と栄養が含まれていて体に良い食品ということで注目されています。

natu

 

◆スイカに含まれるむくみ解消成分とは?◆

スイカにはビタミンA(カロテン)やビタミンB1、B2などが豊富に含まれていますが、

特に「カリウム」が多く含まれており、むくみ解消の効果が絶大なんです。

スイカを食べるといつもよりトイレが近くなった経験はないでしょうか?これはスイカに多く含まれるカリウムが影響しています。カリウムは利尿作用があり、余分な水分を排出してくれる効果があるんです。

漢方でも水分代謝が悪くなっておこる水毒の症状に対して使われるなど、昔からデトックスフルーツとして利用されているようです。

 

また、スイカに含まれる栄養素で次に注目したいのが「シトルリン」という成分。このシトルリンはアミノ酸の一種で強い血流促進効果を持っています。手足などの末梢の血流を良くしてくれるため、むくみ解消に効果があります。

 

◆スイカのおすすめの食べ方◆

スイカは普通に生で食べるだけでOKです。ただ、むくみ解消に効果的なシトルリンはスイカの皮に近い白い部分に多く含まれています。できるだけ皮の近くまで食べるようにすると、より脚痩せ効果が期待できそうですね。

また、カリウムやシトルリンは特に熱に弱いということはありません。皮の近くの白い部分を炒め物や煮物にするのもおいしいです。

他にもジュースやスムージーにするのも良いでしょう。リンゴや柑橘系のフルーツとミックスしてもおいしいですから、暑い夏の朝ご飯に最適です。食欲が低下しがちな夏にしっかり栄養を確保しましょう。

しかし、スイカに多く含まれる「水分」は身体を冷やす原因となります。食べすぎには注意しましょう。

natu2

 

スイカは脚痩せに効果的だからといって、年中手に入るものではありません。夏に買うにしても結構お値段が高かったりします。

そんな時は別の食材を上手に利用するのも手です。スイカほどではありませんが、きゅうりやゴーヤ、冬瓜なども、カリウムやシトルリンを同時に摂れる食材です。

 

旬の食材は特に栄養価が高くなるので、季節ごとに旬の野菜やフルーツを上手に活かしていきましょう!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら