ファンデーションを脱ごう!「ノーファンデメイク」のメリットと注意点!

お肌に悪いとわかっていても、ついつい塗りたくなっちゃうファンデーション。

そんなファンデーションを使わないメイクのことを「ノーファンデ」といいます。

たくさんのメリットがあるため、女子の間でもじわじわ流行り始めていますが、そんなノーファンデも正しいやり方でやらなければかえって肌荒れや肌トラブルを起こしてしまうことも!!そこで今回は、このノーファンデのメリットと注意点をご紹介いたします。

名称未設定

 

【ノーファンデのメリットとは?】

・お肌への負担が少ない

・化粧崩れがない

・短時間で簡単にメイクが完了する

・お肌の変化に敏感になる

・自分のお肌に自信が持てる

・自分のお肌を好きになれる

・若々しいお肌をキープできる

 

ノーファンデの最大のメリットは何よりもお肌の負担が少ないこと。肌荒れで悩んでいる方がいらっしゃるなら、もしかするとその原因はファンデーションかもしれません。ノーファンデにしてお肌への負担を極力減らせば、それによって自分のお肌に自信を持つことができたり、10代は若返ったようなお肌をキープできたりするなど様々な恩恵があります。

また、ファンデーションで地肌を隠していない分、鏡を見るたび何か肌トラブルがあればすぐに気づくことができます。

 

【ノーファンデのやり方と注意点】

たくさんのメリットがあるノーファンデですが、実践する際には少々の注意点が必要です。ノーファンデといっても、お肌に全く何も付けないのはとても危険です。何も付けずに外に出ればお肌の大敵である紫外線の刺激を直接受けることになってしまいます。そこで、ノーファンデをするときには、UV効果のある下地か日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。

化粧下地はお肌への負担がファンデーションよりも少ないので、ノーファンデの「お肌への負担が減る」というメリットが損なわれることはありません。顔の赤みやくすみが気になる場合には色付きの下地を使うと良いでしょう。

また、化粧下地を塗ったら最後にフェイスパウダーやベビーパウダーなどで仕上げることがポイントです。ここでもお肌への負担を極力抑えるために、合成ポリマーフリーのパウダーを使用することをおすすめします。

このように「化粧下地+パウダー」の組み合わせで、よりお肌に負担の少ないものを選んで使うのが、ノーファンデの正しいやり方です。

 

名称未設定2

 

いかがでしたか?

今までは、すっぴんに自信がないからファンデーションを使っていたという方が多いと思いますが、これからはすっぴん素肌に自信を持つためにファンデーションをやめてみましょう。ぜひトライしてその効果を実感してみてください。

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら