あなたのその行動、お肌「夏バテ」を引き起こしているかも!

ohadanatu

 

夏になって急に肌荒れが気になってきた…

そんな方は、お肌も「夏バテ」しているかもしれません!!

 

夏にやりがちな行動で実はお肌の「夏バテ」を引き起こしているかも…

では、早速夏にやりがちなお肌「夏バテ」を引き起こしてしまう

NG行動をご紹介します!

 

心当たりのある方は習慣を見直してみてくださいね。

 

お肌の「夏バテ」習慣は!?

 

1.シャワーで済ます

ohadanatu2

夏は暑いしシャワーだけで済ませてしまう…

ということはありませんか!?

確かに暑い日が続いていますが、冷房などで実は身体の内側が冷えがちなんです。

身体が冷えると血行が悪くなり、くすみ肌や栄養が行き渡らないことによって肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるんです。

なので、しっかりと湯船に浸かって身体を温めてあげることが大切。

暑いのが嫌だという方は、ぬるめの温度のお湯でも大丈夫なので

入浴するように心がけてみてくださいね(^o^)

 

2.冷房の効いた部屋によくいる

ohadanatu3

 

暑い日は1日中冷房の効いた部屋に居たくなりますよね。

冷房は身体を冷やしてしまい、血行が悪くなり、くすみや肌荒れにつながります。

しかし、冷房はそれだけではありません。冷房の影響でお肌が乾燥しやすくなっています。

冷房から出る風が乾燥しているため、お肌が乾燥してしまいます。特に直接風に当たっているという方は気をつけてくださいね。

加湿器をつけたり、濡れタオルを干したりなどの工夫をしてみてくださいね!

 

3.汗をかかないよう気をつけている

夏の暑さでついつい汗を大量にかいてしまう、ということがありますよね。たしかに、汗は気持ち悪いし、できればかきたくないと思われるとおもいます。ですが、汗をかかない生活を続けていくといざ汗をかこうとしてもかけなくなります。

また、汗をかくことは体内の温度調節や、代謝アップ、毛穴の汚れを落としてくれる効果があるので、軽い運動をするのもおすすめです!

 

 

この3つの習慣が肌の「夏バテ」につながっているのです。

この習慣に心当たりのある方は、1度この習慣を見直してみてくださいね!

習慣を変えるだけで美肌を手にいれることができるかもしれないですよ( ^ω^ )

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら