「キムチ」って実は美肌に効果的だったんです!

何気なく普段食べている「キムチ」。

今では、辛いものからすこし日本人にあわせて和風な味付けのキムチなど

その種類は様さまざま。

 

この「キムチ」が実は栄養の宝庫なんです。

 

今回はその嬉しい栄養素たっぷりのキムチについてを

ご紹介したいと思います。

kimuchi

■キムチに含まれる栄養素は?

 

・乳酸菌

キムチは発酵過程で「乳酸菌」が作られます。その「乳酸菌」には腸内の菌を減らしてくれる「整腸作用」があるんです!しかもその乳酸菌の量はヨーグルトの100倍とも言われてるとか…!この整腸作用が腸内をキレイにしてくれるので、美肌へつながっていくのです。

 

・カプサイシン

キムチといえばおなじみの成分「カプサイシン」。カプサイシンには身体の抵抗力を高める効果や代謝を高めてくれる効果があるんです!

 

・ビタミン

キムチ100gの中に12mgから19mgのビタミンCが含まれているといわれています!また、ビタミンA,B1,B2,B12,Kが豊富に入っているのでお肌にはとっても嬉しいですよね(^o^)

 

・βカロテン

色鮮やかな緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンですが、真っ赤な唐辛子はその含有量がとても高く、ピーマンの35倍ものカロテンが含まれているんだとか…!

βカロテンの多くがビタミンAとなって働き、ビタミンAが肌や臓器を守り、新陳代謝が活発になることで美肌を作り出してくれる効果があります。

 

などなど…。まだまだ種類によってはたくさんの栄養素が含まれる「キムチ」。

きむち (1)

そのおすすめの食べ方をご紹介いたします!

 

■ おすすめの食べ方は?

 

納豆と組み合わせることがオススメなんです!

納豆とキムチはどちらも発酵食品ですよね。この組み合わせ、なぜオススメなのかというと、実は先ほどご紹介したキムチの「乳酸菌」の増殖を納豆が助けてくれる役割があるようです\(^o^)/

 

■ 韓国産キムチを選ぼう!

 

ここで1つ注意していただきたいのが、日本に売ってあるキムチは「実は浅漬け」に調味料で味付けをしているものが多いようです。日本人の味覚にあわせて調理をされているので日本産のものを選んでしまいがちですが、美肌のためにはしっかり発酵させて作られた「韓国産」のキムチを選ぶようにしてみてくださいね。

 

秋の味覚は美味しいものがたくさんありますが、

この秋は、キムチで美味しく「美肌」を手に入れましょう!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら