ダイエット

寝るだけなのに!?「寝る」と「痩せる」の関係は!?

161104

「シンデレラタイム」

と言われているように美容と睡眠はとっても関係があるのです。

 

しっかりと「寝る」ことが痩せる体質を作ることにもつながるので

無駄に夜更かしをしちゃう、という経験のある方は

まずしっかりと眠ることからはじめてみませんか?

 

では今回は「寝る」と「痩せる」についてをご紹介したいと思います。

 

 

なんで寝ると痩せるの?

 

シンデレラタイムに眠ると「お肌が綺麗になる」や「疲れが取れる」「痩せる」と「なんとなく」知っている方も多いのではないでしょうか。

 

そのシンデレラタイムに眠ることにはちゃんと効果があるんです。睡眠中には、脂肪を分解してくれる効果のある成長ホルモンが分泌されています。

しっかり眠ると1日に消費されるカロリーは300kcal!

 

また、そのほかにも睡眠中は

「コンチゾール」や「レプチン」というホルモンを分泌します。

コンチゾールは睡眠の後半に多く分泌され、脂肪を燃やしエネルギー補給をするというホルモンです。

 

レプチンは、満腹中枢をコントロールするホルモンの1つ。

睡眠不足だとレプチンが減少し、空腹を感じてしまいやすくなります。

 

つまり、これらのホルモンがうまく機能すれば痩せやすい身体が自然と出来上がっていくんですね。

 

ですが、ただたくさん寝ればいいというわけではありません。

「質の良い眠り」が必要なのです。

 

 

質の良い眠りにつくためには?

 

寝ているようでしっかり寝ていなくて、シンデレラタイムに寝ているけど疲れも取れないなんて方もいるかと思います。

 

そんな方のために眠りにつきやすくなる方法をご紹介いたします!

1 夜9時以降の食事や運動を控える

2 飲み物は30分前にハーブティーやココアを摂る

  • 冷たい飲み物は厳禁です、

3 寝る前2時間はパソコンやテレビ・スマートフォンを見ない

 

です。

気をつけると簡単に行えるものばかりなので、意識をしてみてくださいね!

 

 

◯デスクワークの方は…

 

お仕事がデスクワークの方で、しっかり寝ても疲れが取れていないと感じる方がいるかもしれません。

 

デスクワークは止まっていることが原因で疲労物質が、肩や首や腰などにたまってしまう状態になりやすいのです。

なので、この疲労を取り除くために軽いランニングやストレッチで固まってしまった筋肉を動かすことが大切になってきます。

 

ぜひ実践してみてくださいね!

 

 

まとめ

 

しっかり寝るだけで痩せる身体が作れるのは嬉しいですよね。

質の良い睡眠が取れるように意識して

痩せる身体作りをはじめましょう!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら