レシピ

おうちクリスマスレシピ特集★第1回「料理初心者でも!超かんたんにハンバーグ」

楽しかった出来事を消し去るように

クリスマスが今年もやってきますね!

どうも!竹内まりやです。嘘です。

アグレッシブライフスタッフの畠中です。

 

さて、みなさん今年のクリスマスはいかが過ごされますか?

家族で過ごされる方、恋人と過ごされる方、友人と過ごされる方、

お一人で過ごされる方、それぞれの過ごし方があるかと思います。

 

そんなクリスマス、年に一度の記念日くらい

外でおいしいものを食べに出かけたい!

という方が多いかもしれませんが

おうちでまったりと過ごすクリスマスも

実は案外良いものだったりしませんか?(^^)

 

今月はそんな「今年はおうちクリスマス派」の方はもちろん

「一人暮らしでもっぱら外食、料理なんてしません!派」の方や

「料理初心者、料理が苦手で自信無し派」の方にもオススメの

【おうちクリスマスレシピ】を全4回に渡ってご紹介していきたいと思います!

 

第1回は!!

年齢問わずみんな大好きなハンバーグのレシピをご紹介いたします!

小さなお子様はもちろん恋人や友人をもてなすのにもピッタリですよ!

611206_1

じゃじゃじゃんじゃんのじゃーん!

 

今回は基本的にパン粉とひき肉と玉ねぎを買えば

あとは冷蔵庫にあるもので出来ちゃうので超かんたん!

 

料理経験のない男性でもササっと作れちゃうくらい超かんたんなので

ハンバーグを作ったことがないという方も今回のレシピで

ぜひ挑戦してみてください!

 

 

【ハンバーグ材料】(6個分)

・ひき肉(合挽きを今回は使用)…350g

・玉ねぎ…大1玉

・パン粉(生パン粉がおすすめ!)…カップ1

・牛乳…カップ1

・卵…1個

・塩こしょう(ガーリック入りのものがおすすめ!)…3〜4振り

・とろけるスライスチーズ(トッピング用、お好みで)

・バター…1cm角切り程度

・水…10cc

★ここでいうカップは炊飯器の

ごはん1合をはかる計量カップでOKです!

計量カップがない!という方は

一般的な大きさのマグカップの半分くらいと考えればOKです!

 

【ハンバーグソース材料】

・ケチャップ…適量

・とんかつソース…適量

★はじめてだと適量って言われてもよくわからないですよね。

ケチャップととんかつソースの比率が1:1であれば大丈夫です!

 

 

え!?これだけ!?

ハンバーグってナツメグとか

マニアックな材料(笑)が必要なんじゃないの!?

とお思いの方。

大丈夫!ナツメグ無くても普通に美味しく仕上がります(^^)!

 

それでは早速、一緒に作っていきましょう!

 

611206_2

まずはたまねぎをみじん切りしていきます!

611206_3

みじん切りにした玉ねぎはボウルに移して

15分から20分程度水にさらしておくと

玉ねぎの辛みが抜けますよ!

時間がなければやらなくても0Kです(^^)

611206_4

しっかり玉ねぎの水を切ったらフライパンで炒めていきます。

油などひかずにそのままフライパンで炒めてOKです。

611206_5

玉ねぎが茶色く色づいてきたらOK!

火を止めてお皿に移し熱を冷ましておきましょう。

611206_6

新しいボウルにパン粉を入れます。

611206_7

そこへ牛乳を注ぎます。

611206_8

卵も割って入れちゃいます。

611206_9

塩こしょうをフリフリしたら!

611206_10

しっかりと混ぜ合わせていきましょう。

611206_11

そこに先ほど炒めた玉ねぎも加えて、

611206_12

いよいよ!ジャーン、合挽きひき肉も投入します!

611206_13

しっかり具材が合わさるように、手でこねていきましょう!

余談なんですが、外食したときに

「シェフのしっかり手ごねハンバーグ」といった名前にされると

 

「あぁ、、シェフがしっかりと手ごねしたんだ。。」

 

「手袋して手ごねしてるのかな。。」

 

「素手かな。。」

 

と、手ごねについていらぬ詮索をしてしまうのは私だけでしょうか。

(ほんとに余談ですね。)

611206_14

ジャーン!

このようにしっかり手ごねしたら

「ハンバーグのタネ」がひとまず完成です!

拍手!ぱちぱちぱち〜(^^)

このとき

「やばい。なんかびちゃびちゃしてる…」

「分量間違えたかも…」と不安になる必要はありません。

一晩寝かせたらきちんと形になっているので大丈夫ですよ(^^)

611206_15

出来たタネはこのようにタネに覆いかぶさるように

しっかりと密着させる形でラップをします。

その上からボウルに対しまたラップをしてください。

611206_16

タネを一晩、冷蔵庫の中で寝かせます。おやすみー。611206_17

一晩寝かせたタネがこちら!しっかりねっとり、

ギュっと美味しさの詰まったタネが出来ています♪

 

ラップをはずしてさっそく手でハンバーグの形に整えていきます!

 

初めて作るときや欲張りさん(はい、私ですね…)は

すごく分厚く作ってしまいがちですが火を通すのに苦戦してしまうので

火が通りやすいように厚さはだいたい3cm程度を意識すると良いですよ(^^)

 

形を作る際はおにぎりのようにギュッギュと握らないように!

優しくざっと形を作ったら、手のひら同士でキャッチボールをするように

タネをパンパンと叩きつけ中の空気を抜き、形を整えていきましょう。

611206_18

こんな感じで形ができたらあとは焼くだけ!完成は目前ですよ(^^)

もうこの段階でワクワクしてきちゃいますよね!

 

ではさっそく焼いていきましょう!

611206_19

フライパンにバターをひいたら

611206_20

ハンバーグを乗せましょう!

中火で約4分ほど、ひっくり返さずに

片側をしっかり焼いていきます。

611206_21

4分たったらひっくり返しましょう!

こんな感じで焦げ目が付いていたらバッチリです!

611206_22

アルミホイルで蓋をしてそのまま弱火で4分またじっくり焼きます。

途中でアルミホイルを外して中をチェックしたくなる気持ちは抑えて!笑

蒸気が外に逃げて行ってしまいます。

611206_23

4分たったらアルミホイルを外してまたひっくり返ましょう!

こんな感じで綺麗に焦げ目がついていたでしょうか(^^)

最後の仕上げにフライパンに水を加え

先ほどと同じようにアルミホイルを被せてやや中火で1分間

蒸し焼きしたら出来上がりです!

611206_24

いかがですか?上手に焼けましたでしょうか(^^)

焼き上げたハンバーグはお皿に移しておき

そのままハンバーグソースを作っていきしょう!

611206_25

ハンバーグを焼いたフライパンをそのまま使います!

肉汁や旨みの残ったフライパンにケチャップを注いで

611206_26

そこへとんかつソースも一緒に注いだら

611206_27

強火でサっと炒めるだけ!それだけで完成でーす(^^)

611206_28

先ほど焼き上げたハンバーグにスライスチーズなんか乗せちゃって♪

611206_29

上からアツアツのソースをかければ♪

611206_1

超かんたん♪おいしいハンバーグの完成でーす!!!

611206_30

肉汁たっぷりでとってもおいしいハンバーグが

出来上がりました〜!

 

みなさんいかがでしたか??

みなさんも上手く焼くことができたでしょうか??(^^)

 

「なんだ!作ってみたら超かんたんじゃん!!」

 

というふうに思っていただけたのであればすごく嬉しいです!

 

本格的なお店のような味に仕上げたかったら

ナツメグを使ったりお酒で蒸したりするのでしょうが

ご紹介したように必要最低限の材料でチャチャっと作っても

十分すぎるくらいおいしいハンバーグがかんたんに出来ちゃいます!

 

今年のクリスマスにはぜひ今回のレシピを使って

ハンバーグを作って食べてみてくださいね〜☆

 

みなさんの感想や実際に作ったよ!などのお声をぜひ

下記のアドレスお聞かせいただければ

すごくすごく嬉しいです!

 

メールはこちらまで♪

aggressive@fanfare-shop.com

 

あなた様のクリスマスが素敵なクリスマスになりますように・・☆

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら