「冷えは万病のもと」冷えとり靴下を買いました!

こんにちは。ファンファレスタッフの菊池です(^u^)

 

先日、私のデザートの記事で、音楽番組の録画予約を忘れて家を出てきてしまい、やるせない毎日を過ごしていると自己紹介させていただいておりましたが、

見たかったアーティストのほとんどが番組後半の登場で、しっかりと見ることができました!

日頃の行いがいいからだなぁと自分で自分を褒めた夜でした。

 

そんな私の話はさておき、本題に入らせていただきます(^^)

 

あなた様は、「冷えは万病のもと」と言われているのをご存知でしょうか。

 

なぜ、そう言われているかというと

体が冷えることで血管が縮まり、血行が悪くなってしまう

→細胞に栄養が供給されず老廃物を排出する機能も低下

→免疫力や新陳代謝が低下し、病気になりやすい体になる

ということです。

体が冷えてしまい、骨盤内の血流が悪くなってしまうと子宮の健康状態も悪くなり、女性特有の病気や悩みの原因となってしまう場合もあるようです。

 

私は末端冷え性のようで、足首から下だけがキンキンに冷えて、寝る前などは夏でも冷たくなってしまうくらいです。

 

このまま冷えた足を放置していたら、むくみのような症状だけでなく病気まで招いてしまう可能性もあるんだと不安になってしまいました。

 

そして私は思いました。

本当の女子力とは、流行りの服を着てお洒落をすることや、SNSを頻繁に更新してリア充アピールすることではなく、

体の中から健康なこと、もしくは、それに気をつかえることこそ本物の女子力だ!と。

 

それでタイトルに書いた通り「冷えとり靴下」を買ったというわけです。

 

ちなみに冷えとり靴下とは、2〜4枚の靴下を重ねて履く靴下のこと。

芸能人の愛用者も多いので、みなさまの中にも耳にしたことがある方がいらっしゃると思います。

 

冷えを取るために、半身浴をして体を温めるということがよく言われますよね。

実際、お風呂に浸かると体が温まって、しばらくは足先もポカポカしています。

でも、そのポカポカはずっと続くわけではないし、だからといってずっとお風呂に浸かっておくわけにもいきません。

そんな時、この冷えとり靴下が足先をお風呂に入っている時と同じようにポカポカの状態にしてくれるんです!

 

足の裏には内臓のツボが多く集まっていて、足先を温かく保つことでツボが刺激されて内臓の働きが活性化します。

 

内臓の動きが活性化することで内臓に蓄積された毒素を体の末端に流すことができ、更に冷えとり靴下を履いておくことで、1日にコップ1杯分ほどの汗をかきます。

その汗が、内臓に溜まっていた毒素!

これを靴下が吸収することで、体内の毒素をデトックスすることに繋がり、なんと人によってはその毒素で靴下の繊維が溶けたり生地が弱って穴があいたりしてしまう場合もあるそうなんです!

そして穴があいた場所によって、体の悪い箇所まで分かるんだとか!本当にすごいですよね!

 

数年前から、冷えとり靴下に興味があって良さを知ってはいたものの

靴下なのに結構な値段がすることと、足先が冷えること以外に特に悩みがなかったということもあって、なかなか手を出せずにいました。

 

でも今回やっと、思い切って買うことができました!

 

161212_1

 

では、冷えとり靴下について詳しくご紹介していきます(^o^)

先ほど、靴下を重ねて履くこととご説明しておりましたが、

むやみに靴下を重ねればいいというわけではなく、靴下の素材と履く順番が大切!

 

まず、肌に触れる1足目には、吸湿性・放湿性に優れている絹の五本指の靴下を履きます。

絹は「生きた繊維」と言われるデトックス効果の高い素材の一つで、足から出た毒素を吸い取り、外に出す役割をしてくれます。

五本指を履くことで指と指の間にかく汗もしっかり吸い取ってくれるそうです。

2足目には、綿もしくはウールの五本指靴下を履きます。

綿は毒素の吸収性に優れていて、1足目に履いた絹が吸い取った毒素を吸収してくれます。

そして、3足目は絹、4足目は綿の靴下を履きます。3、4足目は普通の形の靴下です。

2、4足目に履く靴下は天然素材のものであれば、ウールや麻でもOK。

 

実際にもう2週間ほど冷えとり靴下を履いて寝ていますが、いつもみたいに足先が冷たくないし、布団に入ってしばらくすると掛け布団を取りたくなるくらい体がポカポカしてきます!

なので、12月に入ってだいぶ寒くなってきましたが、暖房器具を使わなくてもぬくぬくで眠れています!

 

冷えとり靴下は安いものでも3,000円くらいします。

3足1,000円の靴下なら9足も買えますが、そこは自分の健康のためとグッと我慢。

 

冷えとり靴下をしばらく履き続けていると、「めんげん」という好転反応があるそうです。

風邪をひくと、熱や鼻水で悪いものを排出しようとするのと同じで、体の毒素を排出しようとする働きです。

これからどんな体の変化があるのか楽しみです♪

 

それでは今日はこの辺で。

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように…。

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら