レシピ

スタミナレシピ★にんにくの芽と牛肉の甘辛味噌炒め

こんにちは(^^)本日もアクセスありがとうございます!

アグレッシブライフスタッフの畠中です。

 

さて、毎月4回にわたってお届けしているレシピ企画。

今月はスタミナレシピということでお届けさせていただいておりますが

3回目となる今回は、スタミナ食材と言われればコレ!というくらい定番の

「にんにく」!…ではなく、今回は“にんにくの芽”を使ったレシピ、

「にんにくの芽と牛肉の甘辛味噌炒め」

ご紹介させていただきたいと思います!

30分足らずでかんたんにササっと出来てしまうので

スタミナをつけたい方はもちろん、

料理が苦手な方にもおすすめのレシピです(^^)

それではさっそく作り方をご紹介していきたいと思います♪

 

にんにくの芽と牛肉の甘辛味噌炒めの作り方

 

【材料(約2人前)】

・牛肉…350g

・にんにくの芽…1

・味噌…大さじ1

・しょうゆ…大さじ2

・砂糖…大さじ3

 

 

【作り方】

1.にんにくの芽は事前にしっかりと水で洗い、

包丁で斜めに3cm置き程度に切っていきます。

 

 

2.牛肉も食べやすい大きさに切っていきましょう。

 

 

3.食べやすい大きさに切った牛肉をフライパンに入れ炒めます。

このとき、事前にフライパンに油をひいておく必要はありません。

牛肉からでる脂で十分に事足りるため油も何もひいていないフライパンに

そのまま牛肉を入れて大丈夫です(^^)

 

 

4.だんだんと色が変化してくるまで炒めていきます。

 

 

5.牛肉が完全に焼ける前ににんにくの芽をフライパンに加え炒めていきます。

 

 

6.サっと炒めたらそこへお味噌と

 

 

 

 

 

 

お砂糖とお醤油を加えます。

 

 

7.お味噌、お砂糖、お醤油が全体に均一に馴染むように混ぜながら炒め、

全体にしっかりと火が通れば、あっという間に完成です!!

 

 

ジャジャーン!

「にんにくの芽と牛肉の甘辛味噌炒め」、

仕上がりはこのような感じです♪

 

にんにくの芽とお肉を使っているのでスタミナをしっかりつけることができ

お味噌とお醤油とお砂糖の甘辛い味付けはどんどんお箸が進みます!

スタミナをつけたい方だけではなく食欲不振の方にもおすすめのレシピです!

ぜひみなさん作ってみてくださいね!

 

今回使った食材「にんにくの芽」「牛肉」「味噌」のスタミナパワーについて

 

最後に今回の料理に使った食材「にんにくの芽」「牛肉」「味噌」の持つ

スタミナパワーについてご説明させていただきます!

 

★にんにくの芽

にんにくの芽には「アリシン」と呼ばれる成分が多く含まれています。

「アリシン」にはビタミンB1と結合をすることによって

疲れを取る疲労回復効果や元気を引き出す滋養強壮の効果を

発揮してくれる力があります。

また、抗酸化作用や殺菌作用も含まれているため

疲れや病気に負けない強いからだづくりのためにも適しています。

 

★牛肉

牛肉には「鉄分」が多く含まれています。

鉄分は血液を作る造血作用に優れており、

巡りを良くして酸素をからだの全体へ循環させてくれるため

疲れにくくしてくれる効果が期待できます。

 

★味噌

味噌には「ビタミンB12」が含まれています。

このビタミンB12には造血作用があり神経の疲れを防いでくれる

働きが期待できます。

また、脳内の神経の伝達に必要な「コリン」と呼ばれる成分も

味噌には豊富に含まれているため、

脳をシャキっとさせる効果も期待できます。

 

いかがでしたか?

とっても簡単につくれて元気をしっかりとチャージすることができるので

今回のレシピはもちろん、毎日のお料理にもぜひ

スタミナ食材を取り入れて来る夏の暑さに負けないからだづくりを

されてくださいね!

 

さて!次回でスタミナレシピもラストとなります!

最後のスタミナレシピは一体どんな料理なのでしょうか?

皆様どうぞ楽しみにしていてくださいね(^o^)

それでは今日はこの辺で。

あなた様の1日がアグレッシブでありますように・・!(^^)

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら