ファンファレ食堂番外編 in haguru café 〜後編〜

こんにちは。

本日もアグレッシブライフへアクセスいただきありがとうございます。

 

さて、今回お届けしますのは、先日配信させていただきました

「ファンファレ食堂番外編 in haguru café 〜前編〜」の続きとなります、

「ファンファレ食堂番外編 in haguru café 〜後編〜」です!

 

前回に引き続き、私たちの会社「ファンファレ」と同じ建物内にあるカフェ、

haguru café(ハグルカフェ)での取材の様子をお届けいたします。

 

前回の様子をご覧になられていない方はぜひ

前編を先にチェックしてみてくださいね。

http://fanfare-shop.com/al/?p=5378

 

12haguru caféを続けてこられた秋山ご夫妻。

12年間の中で辛かったこと等もしお伺いできれば、とご質問してみたところ、

やはり自営業という特性上、経営の波が激しく

昔はその度々に一喜一憂を繰り返していたそうです。

ですが年月を重ねるごとに「悩みすぎないことが大事」ということに次第に気づいて

それからは以前よりも気が楽になったことから12年という長い間

続けることができたのだと思います、と柔らかい笑顔と共にお話をしてくださいました。

ちなみにご主人と喧嘩された時はしっかりと話し合って解決をされるそうです。

 

「悩みすぎない。」「しっかりと話すべきところは話し合いをする。」

どちらも当たり前なことのようですが、

実際にするとなるとなかなか難しいことですよね。

お話を伺いながら、私たちも改めて大切にしたい部分だなぁと感じました。

 

 

それではここからはご主人にも同席していただいて

お二人がアグレッシブになれる瞬間のお話を伺ってまいりたいと思います。

 

まずは奥様のアグレッシブになれる瞬間について伺ってみました。

 

奥様のアグレッシブになれる瞬間は、

週一回通っているヨガで、こころとからだをリセットすること。

週に一回、一時間という短い時間ですが、

ヨガを行っている間は全てを無にして呼吸にだけ集中することで

終わった後は本当にスッキリとして前向きな気持ちになれるそうですよ。

他には、糸井重里氏のほぼ毎日更新されているインターネットエッセイ

「今日のダーリン」を見ることもお好きなんだそう。

糸井氏の着眼点の鋭さや、何事にも疑問を持つ姿勢が沁みるそうです。

ファンファレの代表山本も自他共に認める「糸井イズム継承者」なので

思いもよらぬ近い場所に糸井仲間がいたことにとっても驚いていました。笑

 

ご主人にも同様の質問を問いかけてみました。

アグレッシブになれる瞬間はどんなときですか?と尋ねると、

植物を育てている時がアグレッシブになれる瞬間だと答えてくださいました。

家のベランダでもたくさんの植物を育てているそうです。

新しい芽が生えてくる喜びを感じるのが好きなんだそう。

ふと見渡すと、店内にも素敵な観葉植物がたくさん飾られています(^^)

ふらりと外出して川沿いに生えているミントを採ってきたりもするそうです。

川沿いにミントが生えているなんて知らなかったので、この話を聞いて驚きでした。

いつも当たり前のように目にしている風景でも、少し視点を変えれば

新しい発見や驚きがたくさん転がっているということですね。

 

最後に、お二人が尊敬している人についてお話を伺ってみました。

すると返ってきたのは、

「自営業の人たちは、自分たちより先に始めた人、後に始めた人問わず尊敬します」というお言葉でした。

 

お店を始めた当初は、お店の看板を出さないといけないということも分からなかったお二人に対して、周囲の自営業の方が次々とお店を軌道に乗せるためのアドバイスを下さったそうです。

 

自営業は谷しかなく、降っては登っての繰り返し。

でも谷から上に登りきった先には明るい道が見えるのではないか、

また何か違った景色があるのではないかとだけを信じて

ただひたすら登り続けるようなイメージで続けてきたことが

12年もの間お店を続けることができている秘訣なんじゃないかな、と語ってくださいました。

 

ただひたすらに、前だけを向いて、進み続ける。

倒れることがあっても、その時は前を向いて倒れたい。

 

そう語ってくださったお二人の表情はとても優しく柔らかく温かな笑顔で溢れていました。

 

 

さて、2回にわたってお届けさせていただきました

ファンファレ食堂番外編 in haguru café、いかがでしたか。

今回、普段はなかなか伺うことのできないお話や

知らなかったお話をたくさん知ることができて

私たちは大好きだったhaguru caféのことが

これまで以上にもっともっと大好きになりました。

 

素敵なお料理と素敵な雰囲気と、そして素敵なご夫婦お二人に会える

haguru café

福岡にお住まいの方はもちろん、福岡にお住まいでない方にも

好きになっていただけたなら幸いです(^^)

 

 

最後に私たちがお話を伺っている最中に頼んだドリンク達をご紹介いたします(^^)

 

お店の一番人気だという「4つのベリーのスムージー」。

4種類のベリーが贅沢に使われています。

ひんやりと甘酸っぱい味わいがクセになって

気がついたら飲みたくなっちゃう、そんな味です。

 

店主嶋崎一押しの「スペシャルアイスチョコ」もお店の看板メニュー。

アイスだけではなくホットもあるので

濃厚なチョコレートドリンクの味わいを季節や気温に応じて

アイスでもホットでもどちらでも楽しむことができるのが嬉しいです(^^)

 

 haguru caféの名前を冠している「ハグルベリーミックス」は

イチゴとバナナとミルクでできた優しい味わいのスムージー。

バニラアイスがぽかりと浮かんでいるのも、女子のハートをくすぐります。

 

マンゴーとオレンジ、バナナを使ったスムージー「マンゴートロピカル」は、

暑い夏の季節にぴったり!

濃厚でトロピカルな味わいは飲むだけでまるでバカンスに居るかのような気分にさせてくれます(^^)

 

 

ぜひみなさん実際にお店に足を運んで飲まれてみてくださいね。

  

haguru cafe

815-0033

福岡県福岡市南区大橋2丁目12−12 晃英ビル 2F

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら