コラム女子力

いつものコーデにプラス!すぐにできるスカーフの簡単な巻き方

みなさん、こんにちは!

アグレッシブライフスタッフの平川です(*^o^*)

アグレッシブライフをご覧いただき、ありがとうございます。

 

ググんと気温が下がってきました〜!

寒くなるとコートやニットが欲しくなりますよね!

毎年ついついネットで爆買いしてしまい、カードの引き落としが怖いことになるので今年はお財布と相談しながら買い物したいと思っております。

目指せ!計画的な女!!

 

 

さてさて寒くなったという訳で、今回はスカーフの巻き方をご紹介します!

洋服のおしゃれなアクセントとして、防寒対策として、手軽に使えるアクセサリーです。地味な服装もあっという間にオシャレに大変身!

 

でも、巻き方がわからない・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

わたしもその一人でした(T ^ T)

しかし!色々と調べてみると簡単な巻き方もたくさんあり、やってみると意外に簡単!

 

そこで、今回は不器用な私でもできた簡単なスカーフの巻き方を2種類ご紹介します!

 

 

基本の折り方

スカーフを巻くには基本となる「バイアス折り」という折り方があります。

まずはこの「バイアス折り」をご紹介します!

 

1.    スカーフの裏を上にして、角の中心まで折ります。対角線の角も中心まで折ります。(スカーフがヨレヨレですみません・・・。)

2.    さらに中心に向かって両側を折り返します。

3.    さらに3つ折りになるように折り返します。

それでは!最初にわたしがよくする巻き方である「固結び」をご紹介しま〜す!

固結びはニットやTシャツなどシンプルなコーデにもピッタリです!

 

 

固結び

1.    バイアス折りしたスカーフを首にかけ、長い方を上にしてひと結びします。

2.    さらにもう一度長い方を短い方にくぐらせます。

 

3.    形を整えれば完成です。結び目を横においてもオシャレですよ^o^

次にキレイに結びやすい「ループノット」という基本の結び方をご紹介します。

固結びよりも結び目の位置を調整しやすいので覚えておくと便利です!

 

 

ネクタイ巻き

1.    バイアス折りにしたスカーフを首にかけ、片方を長めにとっておきます。

2.    長い方を短い方に2回巻きつけ、後ろから前に持ってきて輪っかに通します。

3.    形を整えたら完成です!

ネクタイと聞くと男性的なイメージですが、やわらかい素材のスカーフを選ぶととても柔らかい雰囲気になります。

 

 

いかがでしたか?

今回は簡単にできるスカーフの巻き方を2種類ご紹介しました。

 

今回は小さめのスカーフを使用しましたが、スカーフの大きさや長さによっては印象が変わるので是非いろんなスカーフで試してみてください^o^

 

また、これからますます寒くなるのでストールやマフラーが活躍しますね!

機会があればストールやマフラーの巻き方もご紹介できればと思っておりますのでお楽しみに〜(*^o^*)

 

さて、話は変わりますが最近「一人鍋」にはまっています。

というのも実家から一人鍋用の鍋が送られてきたのです!!

鍋に鍋スープを入れて、野菜や肉を適当に入れて煮込むだけで完成するのでとっても簡単!

体は温まるし、野菜と肉をバランス良く食べられるし、鍋だけでお腹いっぱいになるのでダイエットにも効果がありそうです♪

 

 

それでは今日はこの辺で・・・。

 

あなた様の毎日がアグレッシブになりますように・・・。

 

 

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら