エッセイストって、いいなぁ。

新年、明けましておめでとうございます!

アグレッシブライフスタッフの畠中です。

 

 

さぁ、新しい年が明けましたね!

2018年の今年は平成30年。

私事ではありますが、1988年生まれなので

平成の年号=その年になる年齢、つまり平成30年の本年と共に

僕自身も30歳という節目の歳を迎えることになります…!

 

 

小・中学生の頃は「30歳=おじさんおばさん」なんて思っていましたが

そんなおじさんおばさんの年齢をいざ自分が目前にするとなると

実になんともいえない切ない気持ちになりますね。

 

 

30代を迎える前の今の時点で既にスタッフのこじちゃん(小島)からは

おじさんを飛び越えて「おじいちゃん」なんて呼ばれてしまっていますが

(不思議と嫌ではないです。)

11月の誕生日までのラスト20代を思いっきり楽しみたいと思います。

とりあえずこじちゃんには「君にもあっという間に30がやってくるんだよ」とう言葉だけ

この場を借りてお伝えしておきたいと思います。胸に刻んでくれますように。

 

 

そんな僕ですが、実は昔から密かに憧れを抱いていた職業があります。

今日はそんな密かな「憧れの職業」について少しお話をさせていただきたいと思います。

 

 

その密かな憧れの職業とはズバリ、「エッセイスト」です。

 

物心ついたころからずっと

「エッセイストになりたいなぁ」という憧れを

ぼんやり、こっそり、抱いていました。

 

 

ですが「エッセイストになりたいなぁ」と憧れているわりに、

本を読むこと自体は相当な苦手分野です。

 

 

どれだけ苦手かといいますと、

学生の頃に読書感想文の課題が課された際は

「インターネットのレビューを頼りに

読みもしないで書かないよりはマシでしょ。」

とポジティブな屁理屈を重ねて、実際の本は読まずに

本を基に映画などで映像化されたものを見て

課題に臨んでいたほど、本を読むことが苦手です。

 

 

しかも映画自体もあまり集中して見ることを好まなかったので

ながら見しながらよくわからなかった部分は

多分こんな感じで話進んだだろうな、っていう

適当な妄想と想像による穴埋めによって

勝手にストーリーを完結させていました。

 

 

本当に我ながらなんちゅうやっちゃって感じですね。

 

 

ですが、そんな僕の「読んでもない本の読書感想文」が

実は何度か賞を取ったり先生に褒められたりと

結構評価していただく機会が多かったので

「読んでもないのに賞とか取っちゃってマジ凄くないか自分」と

変に自分の文才を過信してしまうことにつながってしまうのです。

う~ん、我ながら改めて相当痛い奴ですね!

 

 

と、まぁそんな感じで

小説や堅苦しい文章を書くのは苦手なのですが、

何かに縛られたり捉われたりすること無く

自分の好き勝手に自分の中の世界観や感じたことを

文章にすることは大好きなので、

 

 

「いつかエッセイストになって自分のエッセイ集みたいなものが

出版できたらいいなぁ~・・・」

 

 

「そんでもってそのエッセイ集がバカ売れして

ちょっとメディアで取り上げてもらっちゃったりして

終いにはタモリ倶楽部のゲストに呼ばれちゃったりもしたらいいなぁ~・・・」

 

 

なぁんて漠然とした図々しい夢をずるずると抱き続けていました。

 

 

20歳前後くらいの頃はわりかし本気でエッセイストになりたかったので

週に1本くらいのペースでエッセイを書いては

当時流行っていたSNSサービス「mixi」にアップして

友人たちやSNS上で知り合った方々に

自分の文章を披露して楽しんでいました。

 

 

実際に自分の書いた文章が読まれ

それに対して感想やリアクションが貰えると本当に嬉しいんですよね。

一つ一つの感想やリアクションに目を通してはニヤニヤして

よし!また書こう!と気合を入れては都度新しい文章を投稿していました。

 

 

時代の流れとともにmixiが廃れていってしまったので

それに合わせて僕もmixiに投稿することをやめてしまったのですが、

あの頃自由に自分の文章を投稿していたのが本当に楽しかったので

今こうしてアグレッシブライフという場所をいただけている今

たまにはこの場をお借りして、あの頃みたいにまたエッセイを

書けたらいいなぁなんて思っています。

 

 

と、いうことで。

新年を迎えるにあたって今までの人生をちょっぴり振り返ってみたところ

ふと思い出した夢の話を今回はお届けさせていただきました。

 

 

最後までくだらないお話に目を通してくださって

本当にありがとうございました!

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

あなた様の今日1日がアグレッシブでありますように!

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら