いつかは写真展を開いてみたい!

こんにちは! 

ファンファレスタッフの川辺です。 

 

 

福岡は先日大雪が降って、寒さもどんどん厳しくなってきましたが、皆さんは風邪など引かれてないでしょうか? 

 

 

僕はというと、ただでさえ元々寒さに弱い上に、今年は何かとバタバタしていてまだ1着も冬服を買えていないので、秋服で凍えながら日々過ごしております(泣) 

ああ、あったかいニットが欲しい。 

(早く買えよ!って話なんですが・・・) 

 

 

さて! 

本日のテーマは「わたしのデザート」ということで、僕の生活に欠かせない相棒を紹介したいと思います! 

 

 

遠くに旅行に行くときはもちろん、ちょっとした散歩やお出かけのときも必ず一緒にいるイカした相棒なんです。 

 

 

それが、こちら! 

 

 

 

 

ミラーレス一眼レフの「SONY α6000」ちゃんです!!!!! 

 

 

昔から写真を撮るのが好きで、小さい頃は親のデジカメを借りて面白いと思ったものをパシャパシャ。 

 

 

高校生になってケータイを買ってもらってからは友達や風景を自分なりにオシャレにパシャパシャ。 

 

 

プロのカメラマンが撮るような横位置の構図に憧れていて、周りの友達が縦でササっと写メを撮っている中、1人だけ変にこだわり、ケータイを横向きにして写メを撮っていました。 

 

 

そんなこだわりにどんどん火がついてピークに達した大学生の頃、憧れていた先輩が一眼レフでオシャレな写真をパシャパシャ撮っているのを見て、本格的なカメラを買う決心をしました。 

 

 

どうせ買うなら多少値段が高くても良いものがイイ!と思い、1,2ヶ月くらいかけてネット上のいろいろなレビューを漁ったり、電器屋さんやカメラ屋さんに何度も足を運んで店員さんにオススメを聞いたりと、今思えばかなりストイックな日々を送っていました(笑) 

 

 

そうしていろいろな情報をかき集めた結果、「これを買っとけば間違いない!」とほとんどの人が太鼓判を押していたのがこのα6000ちゃんだったのです。 

 

 

当時大学生だった僕にとってはなかなかいいお値段で、おそらくこれまでの人生で1番高い買い物だったので、必死にバイトをして貯めたその大金をATMから下ろしたときには手が震えました(笑) 

 

 

無事カメラを手に入れて、最初に撮った写真がこちらです。 

 

 

 

 

当時のケータイではなかなかここまで綺麗に背景をぼかすことができなかったので、「すげー!プロが撮った写真っぽい!」と自意識過剰全開で感動したのを覚えてます(笑) 

 

 

それからというもの、大学生特有の軽いフットワークを生かして様々なところに足を運んでは色々な写真をパシャパシャ撮りまくりました。 

最初にもお話しした通り旅行には必ずカメラを持っていくので、自分と同じようにカメラを持っていたりカメラが趣味だったりする友人ならまだいいのですが、それほどカメラや写真に興味がない友人との旅行だと、何か面白いものや絵になりそうなものを見つけるたびに立ち止まって写真を撮るため毎度毎度友人をイラつかせてしまいます・・・。

それでもめげずに写真を撮り続けるので、どんどん写真フォルダは溜まっていくのですが・・・

 

 

そのフォトコレクションを皆さまにぜひご覧いただきたいので、「カメラマン・シンヤカワナベの勝手に写真展」を開催しちゃいます!!!!! 

 

 

「植木鉢にハマったしろくまちゃん」 

 

 

「ボーカル猫ユニット“ニャンダフルズ”アーティスト写真」 

 

 

「水面に映る春」 

 

 

「秋の足音」 

 

 

「光の射す方へ」 

 

 

いかがでしたでしょうか? 

まだまだ憧れていた先輩のような綺麗でオシャレな写真は撮れてないですが、カメラの腕をどんどん磨いて、いつかは本当に個展を開きたいと密かに思っています!!!!! 

 

 

というわけで今回のわたしのデザートは「カメラ」でした!

 

 

それでは今日はこの辺で・・・

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように・・・☆

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら