菊池の「お年玉エピソード」

こんにちは(^u^)アグレッシブライフスタッフの菊池です。

 

 

今回の「ちょっぴり、まったり、ほっこり。」のテーマは

【お年玉エピソード】ということで、

私のお年玉についてのエピソードをお話いたします(^^)

 

 

お年玉といえば、

私の実家は本家なのでお正月はおじいちゃんの兄弟がたくさん来ていました。

でも、あまり大金をくれるおじちゃんおばちゃんがいなくて笑

冬休み明けに、万単位のお年玉の話をしている友達が

すごくうらやましかった思い出があります。

 

 

そんな中ですが私は長女なので

兄弟の中では1番もらっていました。

 

 

父方、母方どちらにとっても初孫だったので

ダントツに可愛がられて育ったらしく、

お年玉も弟妹の差額よりも大きい額をくれることがよくあったので

二人がいくら入っていたという話をしているのを聞きながら

「フッ( ̄― ̄)」と笑える優越感がありました。

これは長男長女の特権ではないでしょうか。

 

 

アグレッシブライフメンバーは末っ子ばかりなので

お兄ちゃんお姉ちゃんが「フッ( ̄― ̄)」と笑っていたことを

ほとんどが知らないと思います笑。

 

 

 

そして、全然覚えていませんが

可愛がられていたという私の中に染み付いたものの名残か、

もうもらえないと分かっていても

お母さんとおばあちゃんには

一応、念のため、とりあえず

「お年玉ちょうだい」と今でも言ってみるのが恒例行事。笑

 

 

母からは「もうあんたがお母さんにやらやん歳たい!」と毎年言われ、

おばあちゃんからは「ばあちゃんお金もっとらんもーん!」と言われるという

一連の流れを繰り返しています。

 

 

えりたん(平川)は今年おばあちゃんにあげたそうなので

私も来年からはそうできるように頑張ろうと思います。

 

 

そんな私ですが、今年は甥っ子にお年玉をあげました!

と言っても、まだ生まれたばかりの赤ちゃんなので

おもちゃを買ってあげました!

 

 

 

人見知りが激しくて、ちょっとでも抱っこしようものなら

気が狂ったように死にそうな勢いで泣き出します。

なので私はまだまともに抱っこしたことがありません(;_;)

 

 

それでも私があげたおもちゃでニコニコ遊んでくれている姿を見ると

とても嬉しくて、お年玉をあげたばかりですが

1歳の誕生日プレゼントは何にしようかと

次のプレゼントのことばかり考えてしまいます♪

 

 

と、お年玉エピソードは以上なんですが

最後に、今年初めてのショッキングなエピソードを

ぜひお読みいただければ幸いです。

 

 

先日、私の家で友達と飲んだ時の話なんですが

私の超お気に入りの自慢のお箸を出しました。

 

 

そのお箸というのが、

4月に京都旅行した時に行ったご飯屋さんで用意されていたお箸で

すごく使いやすくて、その使い心地の良さに感動し

併設されていた雑貨屋さんで迷わず購入したお箸です。

 

 

100円均一で5膳くらいのお箸が手に入るこの時代に

4膳で2,000円近くした、自慢のお箸。

 

 

ドヤ顔で「このお箸使いやすいやろ?」と聞いたら

「あ、割り箸じゃないと?割り箸とっとくタイプかと思った笑」

 

 

と言われました。

 

 

いやいやいやいや。

結構いいお箸なんですけど。

割り箸とっとくタイプやったとしても

使った割り箸お客さんに出さんわ!

と思ってその場は終わったんですが、

 

 

お箸使いやすいやろ?って聞いていなかったら

割り箸を洗ってとっておくタイプで、

しかも使った割り箸を他人に使わせるタイプの人間だと思われたままになっていたかと思うと

とても怖くなりました。

 

 

気付いていないだけで

こういう風に勘違いやコミュニケーション不足で

不本意なイメージを持たれたり

持っていたりすることもあるかもしれないなと思うと

やっぱりくだらないことでも話をすることって大切だなと思いました!

 

 

 

お箸の話が割と深イイ感じにまとまったところで

今回は、aikoの「予告」に乗せてお送りしました!

 

 

 

次回は川辺の「お年玉エピソード」をお届けいたします!

お楽しみに(^^)

 

 

あなた様の今日1日がアグレッシブになりますように☆

FANFARE LINE@ 友だち登録はこちら